Fantyの登録方法

こちらではFantyの登録手順を説明していきます。

Fantyに登録すると何が出来るの?

まず、登録前に「Fantyではどのようなことが出来るのか?」をまだ知らない方は以下を読み進め理解を深めてから登録をしてください。

一般ユーザーはクリエイターのFanty限定コンテンツを見ることが出来る

一般のユーザーはFanty内にて、自分の興味関心の有るクリエイターのFanty限定コンテンツを閲覧、または受け取ることが出来ます。

Fanty限定コンテンツの閲覧・受け取り方は「無料」と「有料」に分かれていて、「有料」は各クリエイターのプランページから決済することで閲覧または受け取ることが出来ます。

クリエイターはプランを作りファンからの報酬を受け取ることが出来る

クリエイターはFanty内で有料のプランを作成し、有料入会者を募ることで収入を得ることが出来ます。

得た収入はサービスの手数料を引き全てがクリエイターのものとなります。

因みに、Fanty内での告知も効果的ですが、最も効率的なプランの集客方法は自前のSNSでの告知です。

なので、お持ちのSNS(Instagram・Twitter・Youtube)はFantyの集客ツールとして活用することをおすすめします。

Fantyの登録の流れ

こちらではFantyを登録するまでの流れを解説していきます。

新規登録ページにアクセス

まず、Fantyに登録するには「fanty.jp」にアクセスする必要があります。

アクセスをすると以下のように「メールアドレス」または「Twitter」のどちらかで登録ができるようになっている画面に遷移します。

上記にメールアドレスを送信する本人確認のメールが送らてきます。(ツイッターの場合は本人確認のメールは無く、基本情報の入力ページにすぐ遷移します。)

「本人確認のお知らせ」にて確認

本人確認のメールでは以下のメールがfantyより届きます。

こちらのメールのリンクをクリックし、本人確認を済ますと基本情報の入力画面に遷移します。

基本情報の入力

基本情報の入力ページでは以下の情報を入力します。

  • ユーザID
  • ユーザ名
  • 生年月日
  • 性別
  • 興味・関心
  • パスワード

興味・関心は表示されるコンテンツのアルゴリズムに関わる情報ですのでしっかりと入力をすることをおすすめします。

プロフィール情報の入力

基本情報の設定完了後はプロフィール情報を下記のページで登録していきます。

写真は4枚まで設定する事が出来ます。

クリエイターでご利用をお考えの方は写真はより魅力的かつ、プランをイメージしやすい画像を入れるようにしましょう。

全て記入したら「登録」で完了

その他のリンクや投稿設定・閲覧設定を記入したら「登録」を押し完了です。

センシティブな内容を含む投稿を閲覧したくない場合は「センシティブな内容を含む可能性のある投稿を表示する」を「表示しない」に切り替えておくと表示がされないので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です